合意済み個人間不動産売買"不動産個人売買"のサポートのご案内です。双方合意済みの場合、低料金にて調査、交渉、書類手続きなど不動産取引に必要な事務手続き、提出を大西ハウジングがお引き受け致します。

沖縄県県知事(11)第0762号
〒901-2224 宜野湾市真志喜1丁目1番3号
TEL: 098-897-6233
FREE: 0120-889-024

割安料金、低料金低価格でご提供します合意済み個人間不動産売買、不動産個人売買のサポートのご紹介

合意済み“不動産個人売買”サポートのご案内

※沖縄県内の不動産限定のサービスになります。

車や家具を友人間で売ったり買ったりするのはよくある事。いわゆる「個人売買」です。
売りたい人と、買いたい人との間で売買の合意があれば取引が成立します。

双方合意済みの不動産取り引きの手続きをサポート

しかし、専門的知識を要する不動産を売買するとなると当人同士だけで進めることは困難です。売主様から買主様へ不動産を引き渡すまでに多くの段階を要すだけでなく

  • 「売買価格は妥当か」
  • 「どんな調査が必要か」
  • 「権利に問題はないか」
  • 「隠れた瑕疵はないか」
  • 「契約に問題はないか」
  • 「売買代金は支払ってもらえるか」

など様々な不安要素も存在します。
これら多岐にわたる内容を全てクリアしなければ、安全な取引はできません。
車や家具のように不動産も安心して個人売買ができるよう、弊社が全力でサポート致します。

合意済みの不動産個人売買(個人間売買・個人間取引)で大西ハウジングを仲介すると他の不動産会社に比べて非常にお得な料金で仲介できます

※表示価格は税抜きです。

例えば1,000万円の物件を弊社の個人売買サポートを利用した場合で一般的な不動産会社の仲介手数料(法定手数料)と比較すると、売主様、買主様、双方合わせて54万円もお得になります。
取引金額に応じた割合で手数料が発生しますので、物件の金額が大きくなればなるほど、弊社の個人売買サポートを利用するメリットは大きくなります。

大西ハウジングの不動産個人売買サポート料金一覧
合意済みの不動産個人売買(個人間売買・個人間取引)で大西ハウジングを仲介する事の様々なメリット

ご利用頂けるケース(例)

  • 親族間で合意がなされている不動産売買
  • 知人間、友人間で合意がなされている不動産売買
  • 隣接地の方と合意がなされている不動産売買
  • 借家において家主と借家人との間で合意がなされた不動産売買
  • 借地において地主と借地人との間で合意がなされた土地もしくは建物の売買
  • 売出中の不動産売主様が直接買主様を発見した場合
南城市 土地売買
売出し中の土地の売主様が直接買主様を発見したケースです。
売主様は不動産会社を通さずに売買を望んでおられましたが、買主様が土地購入に伴い住宅ローンを組む際、金融機関から「不動産業者が作成した売買契約書および重要事項説明書」の提出を求められたため、弊社に書類作成や売買手続きのサポートを依頼されました。
うるま市 借地上の建物売買
借家において家主と借家人との間で合意がなされた建物売買です。
借家人が家主から建物を購入。借地上の建物ということもあり、専門的知識を必要とする売買である為、弊社に権利関係の調査や売買契約書等の書類作成を含む売買手続きのサポートを依頼されました。
北中城村 借地上の建物売買
借家において家主と借家人との間で合意がなされた建物売買です。
借家人が家主から建物を購入。借地上の建物ということもあり、専門的知識を必要とする売買である為、弊社に権利関係の調査や売買契約書等の書類作成を含む売買手続きのサポートを依頼されました。
宜野湾市 土地建物売買
近所に住む知り合い同士の間で合意がなされた土地建物売買です。
買主様が司法書士に売買契約書の作成を依頼し契約を進めようとしていましたが、権利関係に問題がないか、契約書の内容に問題がないか売主様が心配され、売主様より弊社のサポートのご依頼を頂きました。権利関係の調査や売買契約書等の書類作成を含む売買手続きの一切をお手伝いしました。

弊社が行うサポート内容

  • 売買価格の妥当性についてアドバイス
  • 売買契約書・重要事項説明書の作成および説明(書面作成に必要な各種調査含む)
  • 買主様住宅ローン申し込みのお手伝い
  • 売主様ローン残債がある場合の金融機関との調整
  • 所有権移転手続き等に必要な司法書士の紹介
  • 土地測量が必要な場合は測量士の紹介
  • 必要に応じて各専門家の紹介(弁護士・税理士)
  • その他売買を成立させるために必要な手続きや交渉

弊社でサポートを利用するメリット

  • 契約の手順、必要書類、調査すべき内容を明確にできます。(プロに任せることで不動産売買の際に起こりやすトラブルを避けられます)
  • 銀行などへ住宅ローンや融資を申し込む場合にはほぼ必須となる、売買契約書や重要事項説明書の作成ができます。
  • 弊社が売買に立ち会うことで手付金や残代金の授受が確実にできます。
  • 割安な料金でサポート致します。通常適用の法定上限である仲介手数料と比べると、最大75%もお安くなります

売主様、買主様双方に
非常にお得な手数料でご提供致します

個人間で合意がなされた不動産売買ですが、当事者同士で進めると思わぬトラブルが発生する可能性があります。

親族間、知人・友人間での不動産売買だからこそ、取引中および取引後の紛争が起きないよう不動産のプロのサポートサービスを利用してみませんか?

必要な事務手続きや調査・交渉・処理手続きを、不動産のプロが確実に割安料金でご提供致します。

合意済み不動産個人売買の流れ1依頼者様との面談(売主様もしくは買主様)

売買対象となる不動産の情報(所在地番・家屋番号・売買価格など)、売主様および買主様の情報、登記を担当する司法書士が決まっている場合はその情報を聞き取りします。あわせて個人売買サポートの内容、料金、手順について資料を提示して説明します。

合意済み不動産個人売買の流れ2物件調査(書類関係・役所関係・現地)

所要時間:3日~1週間程度
物件調査に入ります。登記情報等の取得、役所関係の調査、現地調査(物件内覧含む)を行います。問題がなければ売買契約に進みます。

合意済み不動産個人売買の流れ3売買契約日時および場所を決める

売主様、買主様の予定を合わせて売買契約締結の日時および場所を決定します。売買契約の前に依頼者様と弊社との間で不動産媒介契約(一般媒介)を締結します。

合意済み不動産個人売買の流れ4売買契約(大西ハウジング事務所等)

所要時間:1時間~1時間30分
売買契約書類(売買契約書、重要事項説明書、告知書、付帯設備、各種資料)を準備し説明します。売主様、買主様の署名捺印を頂きます。買主様より売主様へ手付金を支払って頂きます。その他契約に必要な書類や費用は事前にご案内します。

合意済み不動産個人売買の流れ5売買決済までに必要な手続きを行う

所要時間:1ヶ月~2ヶ月

  • 司法書士が所有権移転登記費用を算出します。(相続登記や抵当権設定登記が必要な場合もあります)
  • 測量が必要な場合は土地家屋調査士による測量作業を行います。
  • 買主様が住宅ローンを利用される場合は、住宅ローンの申請を行って頂きます。
  • 売主様の住宅ローン等の残債がある場合は、抵当権抹消のため金融機関と調整を行って頂きます。
  • 売主様が物件に住まわれている場合、決済までに引っ越しする必要がある場合は引っ越しを行って頂きます。

合意済み不動産個人売買の流れ6売買決済(銀行など)

所要時間:1時間
いよいよ売買契約決済です。銀行のブースを借りるなどして行います。弊社職員、売主様、買主様に加え、所有権移転登記を行う司法書士が同席します。買主様より売主様へ残代金を支払って頂きます。その他、所有権移転手続きを行います。決済時に必要な書類や費用は事前にご案内します。

またはお電話にて

大西ハウジングフリーダイヤル0120-889-024(不動産個人売買の事なら・ハヤク・オーニシへ!)
携帯電話・PHS でもご利用頂けます。